2019 0419-21台北国際酒展 極印龍馬が出品されました。

台北市、国際貿易センターで開催された
台北国際酒展にイービストレード株式会社が出店。
その中で、極印龍馬も出品されました、

台湾でのはじめての展示会出品で、本当に緊張していたし、
台湾の方々に気に入っていただけるかな。。

そんな心配をしながらの出品でした。

台湾の方々の日本酒に対する情熱は日本よりもすごいかも!
非常に多くの方でごったがえし、スタッフへ熱心に質問していらっしゃいました。

極印龍馬の人気も非常に高く、
あるお客様は、会場に出品している数ある日本酒の中で、一番美味しかった!

とおっしゃってくださる方もいらっしゃったほど。

台湾イービストレード様のスタッフの方々も本当に勉強熱心で、改めて
日本からの発信をもっとしっかりしなくては、と思った次第です。

e- bis staff

次回は2019年11月。今後の極印龍馬の台湾での展開をご期待くださいませ。

【新発売】ミニボトル&升付きセット

日本酒 極印龍馬シリーズに新たな商品が加わりました。

特別純米酒の極印龍馬の非売品、ミニボトル(180ml)と坂本家の家紋入りの1合升をお付けしたセットです。

升付きセット家紋蓋正面2

升付き横並び300

升は、お酒を飲んでいただくのはもちろん、1合升ですので、お料理の際、お米を計る際などさまざまにお使いいただけます。

専用桐箱に入って¥8,500(税別)のお得なセット。

大切な方への贈り物や、お客様ご自身へのご褒美に是非ご用命くださいませ。

ショップサイトへ

インド大使館パーティーにて提供されました。

2017年4月3日、4日、6日に開催されたインド大使館でのパーティーにて日本酒 極印龍馬が提供されました。
日本酒で唯一の提供です。
4月3日は日印で文化的な交流のある方、4日は経済関係の方、5日は政治的軍事的関係の方のご来場。
日本の方だけでなく、インドの方にも沢山飲んでいただけました。

白ワインのように、お食事のカレーと合わせて楽しんでいただけたこと、非常に感謝です。
一般的なインド人の日本酒に対する感想ですが。インド人には日本酒好きが増えてきており、カレーとてもよく合うのだとか。
ただし、関税は150%とまだまだ高く、インドへの輸出には大きな障壁があります。
今後少しでも世界中の多くの方々に日本酒の魅力を知っていただくためにも自由化への対話が望まれます。

春先は天気が不安定で春の嵐とならないか、気になっていたのですが、3日間とも大変良い天気に恵まれ、テラスから臨む千鳥ヶ淵の見事な桜にご来賓の方々も大変楽しんでおられました。

 

 

台湾高級百貨店 BreezeCenterで販売開始

このたび、台湾の高級百貨店 Breeze Center (微風広場)に日本酒 極印龍馬の販売が開始されました。

Breeze Center は台湾の中で屈指の高級百貨店です。テナントには世界の高級ブランドが入り、
地下1Fの食料品売り場にも超高級品が並びます。
Breeze Centerに陳列されるということは、それだけでも大変名誉なこと。
品質、味、コンセプト、デザインすべてにおいて一定の評価をいただけたということになります。

※ 海外では、極印龍馬 は純米吟醸、純米大吟醸を販売しております。(日本未発売、海外限定品)

breezecenter2

極印龍馬台湾

極印龍馬台湾2

breezecenter

 

 

在オーストラリア日本大使館天皇誕生日レセプションに出品

2016年11月29日、在オーストラリア大使公邸において、天皇陛下の誕生日を祝うレセプションが開催されました。
そのレセプションに、日本酒 極印龍馬を出品する機会をいただいておりました。
 
 
以下、大使館HPからの引用となります。
 
au_gokuinryoma-tast3

au_gokuinryoma-tast

au_party


——————————————————————————

本年のレセプションには、マイケル・ダンビー下院議員、ケン・ワイアット下院議員、及びドン・ファレル上院議員、連邦政府関係者、各国大使、大学関係者、日系企業関係者、日系コミュニティ代表など約650人が参加しました。
 
草賀大使は挨拶の中で、展示等にご協力いただいた日本企業への謝意とともに、本年は日豪友好協力基本条約署名40周年であること、昨年の日豪EPA発行によって目に見える効果が見られること、日豪は安全保障やTPP等においても協力を進めていること、日豪首脳はターンブル首相就任後何度も会談が行われてきたこと、早期の総理訪豪が期待されること、さらに、明年は日豪通商協定60周年であり、これが日豪関係の更なる強化の機会となることを期待している等を述べました。
 
本年のレセプションは、公邸内での企業展示、館員等による少林寺拳法、剣道及び柔道のデモンストレーションを行ったことに加えて、セレモニーにおいて当地ケイリーン小学校で日本語を学んでいる生徒による両国国歌の斉唱等を行う等、盛りだくさんのプログラムとなりました。また、公邸内の日本庭園をゆっくり楽しんでいただくとともに、屋台を出してすしやラーメンなどの食事、日本酒等の飲み物の提供を行った結果、多数の参加者の方から感謝の言葉が寄せられました。

2016 MAKERS KAMER オープニングにて

MAKER KAMER オープニングセレモニーに極印龍馬が出品されました。
maker-kamer

 

img_2945-1

2946-2-3

img_2954

img_2955

文化と芸術の中心地として大いに栄えた京都。そこでは今もなお、多様な伝統工芸やモノづくりを愛する企業(メーカー)が数多く存在しています。
そんな京都のメーカー9社のプロダクトが、この秋、アムステルダムにやってきます。
 
京都の伝統的なプロダクトとオランダ人の創造力が出会う場所。モノづくりを愛する人々が語らい、学び合い、刺激を与え合う場所。「MAKER KAMER(作り手の部屋)」は9月15日から来年3月末までの期間中、たくさんのワークショップやイベントの開催を通して、人、モノ、技術、そしてアイデアが交差する新しい機会を生み出していきます!
 
オランダのクリエーターたちと出会い、ヨーロッパの人々のライフスタイルやテイストを知りたい!そこから生まれた新しいひらめきを確かな技術力で形にしたい!そんな熱い想いを胸に、プロジェクト「MAKER KAMER」は動き始めます。

GALLERY/増田徳兵衛商店のお酒を飲む会

8月23日、「増田徳兵衛商店のお酒を飲む会」は大大大盛況でした!

初めて伺った二木屋様。素晴らしい佇まいです。昭和初期の邸宅をそのまま活かして料亭にしているわけですが。
そこには、美しい日本がありました

おもてなしも素晴らしいお店です。

徳兵衛さんの軽快なトークと、美味しいお料理。そして、お料理に合わせて出される、増田徳兵衛商店自慢のお酒に、皆様方の会話も盛り上がりました。

極印龍馬についても有難いお言葉をいただきました。
ちゃんと米の味がする、料理に合う。これぞ日本酒。

最後の増田徳兵衛さんの言葉。

美味しい酒は、美味しい料理、そして何より楽しい仲間と飲むのが一番。
誰と飲むか、誰と楽しむか、それが何よりの酒の肴。

本当にそう思います。

ご協力くださった、
増田徳兵衛さん、二木屋さん、島田律子さん、関係者の皆様、そして何より、ご来場くださった皆様。

本当にありがとうございました!!

弥栄。

NAO.28挨拶

徳兵衛さん&石橋直

極印龍馬lineup

二木屋店内

二木屋外観

二木屋セッティング

二木屋鯛めし

出されたお酒

 

二木屋外観2

極印龍馬店頭

二木屋宴

二木屋内

増田徳兵衛商店の酒を飲む会

8月23日に、埼玉県にある日本国登録有形文化財の二木屋にて

「増田徳兵衛商店の酒を飲む会」が開催されます。

お酒は、極印龍馬をはじめ、増田徳兵衛商店のお酒の飲み放題。

増田徳兵衛さんもいらっしゃって、いろいろなお話をお聞きすることができます。

GALLERY/Hong Kong Food Expo 2016 1st day

Hong Kong Food Expo2016の初日が幕をあけました。

山本有二農林水産大臣がご来場くださいました。

また、林芳正前農林水産大臣も奥様とご来場くださり、ご試飲くださいました。

多くのメディアの方、バイヤーの方で盛り上がっております。